これさえおさえれば大丈夫!キュウリ育て方5つのコツ

キュウリの育て方を完全網羅!あなたも今日から家庭菜園師

家庭菜園の魅力

家庭菜園の最大の魅力は、やっぱり手軽に自給自足を経験できることでしょう。特にキュウリは、初心者でも手軽に育てられる野菜です。今回の記事では、キュウリの育て方を紹介していきます。

キュウリの育て方【重要な5つのポイント】

最適な場所を見つけよう

キュウリを育てる際にまず必要となるポイントが、最適な環境選びです。キュウリは繊細な野菜のため、日光が当たらない湿った場所を嫌います。そのため風通しが良く、日光が常に当たる場所を探すようにして下さい。

土壌作りには時間をかけて

キュウリを栽培する上で特に重要なポイントが、土壌作りです。キュウリは湿った場所を嫌う野菜のため、土は常に水はけの良いもので無ければなりません。またこまめに追肥をし、栄養不足にならないよう心がけて下さい。

苗付けは時間帯が肝心

キュウリは種から育てるのが難しいため、初心者はます苗からの育て方を覚えたほうが用意でしょう。キュウリの苗付けは、晴天の午前中に行うのがベストです。また植えつけた後、すぐに水をたっぷりあげることを忘れないで下さい。

水やりは常に細心の注意を

キュウリは野菜の中でも、最も水やりに注意を払わなければ生けない作物です。ただし夏場には水が温くなってしまうため、昼間に水を与えてはいけません。日光が水温に影響を与えない朝晩に、必ず水をあげるよう心がけて下さい。

葉を摘み取ることも忘れずに

キュウリは、葉っぱがとても大きな作物です。そのため葉っぱを摘み取らないとキュウリが陰になってしまい、日光が当たらなくなってしまいます。風通しを良くする上でも、定期的に葉っぱは摘み取るようにして下さい。

これさえおさえれば大丈夫!キュウリ育て方5つのコツ

園芸

家庭菜園に欠かせないアイテム

キュウリの家庭菜園に欠かせないアイテムと言えば、支柱でしょう。キュウリは育てば育つほどに、弦が上に伸びていきます。そのためにも比較的頑丈な支柱が、必要不可欠になってきます。高さ2メートルほどの竹が、一般的に使用されています。また台風対策のためにも、支柱が折れないようしっかりと両脇を固定をするようにして下さい。

病害虫を予防しよう

キュウリの害虫として最も多いのが、アブラムシです。予防するには、まず苗付けを行う際に一緒に粒剤を撒いておくのが良いでしょう。またアブラムシが発生してしまった際には、薬剤を散布して下さい。なお薬剤を使用したくない人は、シルバーテープを設置することによりアブラムシの飛来を防ぐこともできます。アブラムシはすぐに増殖しますので注意が必要です。

キュウリ栽培に適した時期

キュウリの栽培に適した時期は、初夏と秋であると言われています。なぜならばキュウリには、最適な発育温度があるからです。そして寒さには滅法弱い作物ですので、冬の栽培には向いていません。また30度を超える真夏日も同様に、栽培にはあまり適していないようです。それゆえ植え付けの時期を工夫さえすれば、夏キュウリと秋キュウリを楽しむこともできます。

こんな記事もオススメ!

芝生

芝生を育てるうえで重要な手入れを把握しよう

芝の種類を日本芝と西洋芝に分けて説明し、植え付けに適した時期を解説しました。また、芝のかかりやすい病気をいくつか挙げ、説明しました。

READ MORE
園芸

これさえおさえれば大丈夫!キュウリ育て方5つのコツ

家庭菜園でたくましいキュウリを育てるためには、常に日当たりや水はけが快適な場所を選ばなければなりません。また害虫の予防や栽培時期の工夫など、育て方の知識やコツをしっかりと身につけておく必要があります。

READ MORE