コツをつかめばキュウリの育て方は難しくない

庭を有効活用する

戸建て住宅の生活に彩りを添える庭。季節の花を育てるガーデニングや、新鮮な野菜を収穫できる家庭菜園、子どもやペットの遊び場になる芝生などは小さなスペースでも楽しめます。

キュウリに必要な育て方の知識を身に付けよう

葉

家庭菜園で人気の夏野菜とは

採れたてが美味しいフレッシュな夏野菜。庭の家庭菜園で育てると、料理にもすぐ使えて便利。手入れをして育てるのも楽しいものです。キュウリやミニトマトなどの実物も、育て方に注意すればそう難しいものではありません。夏野菜の代表格であるキュウリ、ミニトマトやトマトは特に人気があり、苗も手に入りやすいでしょう。ピーマンやシシトウも多く植えられています。また、シソは育て方がカンタンで人気。手入れもそれほど必要ありません。家庭菜園初心者が始めるのに向いています。ナスや大玉のトマトはちょっと育て方が難しいもの。どちらかというと上級者向きですが、収穫できたときは喜びもひとしおです。チャレンジしてみるのもよいでしょう。

芝生のメンテナンスをしよう

青々とした芝生は、その美しさを維持するためにお手入れをしましょう。夏には芝生にも水やりをする必要があります。土が乾いているのを確認し、たっぷりと水をまきます。他の多くの植物の場合と同じように、散水は気温が上がりきらない朝から午前中の間に済ませるのがポイントです。また、美しい芝生には肥料も必要。生育期である春から夏の終わりにかけて与えます。芝生用に配合されて売られているものは手軽に使えて便利です。
そして芝は伸びてくるものです。放置していると病気になったり虫が増えたりし、美しい見た目が損なわれることも。定期的に刈り込んでお手入れをしましょう。日本芝は夏の間は週1回から2回・春と秋には2週間に一度程度、西洋芝は、春と秋に週1回程度の頻度で刈るのがよいでしょう。

こんな記事もオススメ!

芝生

芝生を育てるうえで重要な手入れを把握しよう

芝の種類を日本芝と西洋芝に分けて説明し、植え付けに適した時期を解説しました。また、芝のかかりやすい病気をいくつか挙げ、説明しました。

READ MORE
園芸

これさえおさえれば大丈夫!キュウリ育て方5つのコツ

家庭菜園でたくましいキュウリを育てるためには、常に日当たりや水はけが快適な場所を選ばなければなりません。また害虫の予防や栽培時期の工夫など、育て方の知識やコツをしっかりと身につけておく必要があります。

READ MORE